暮らしに鉄分
「街角ジャーナル」
 
 
10月25 日水曜日 北海道から!「バターフィールド」?!
 
 北海道は豊富町。稚内のすぐ南側・・という道北の街です。そこにあるのが、川島温泉という名の温泉旅館。創業90年という老舗でで、もともと石油の掘削をしていたら温泉が湧いた!ということだそうで、その湯にも油分が染み込み、お肌がしっとり♪というのがウリの温泉です。
 そんな温泉旅館が作った「バターフィールド」というなの、バター。地元産の牛乳で作られたバターに、北海道のいろんな名産品を混ぜ込み、他にはないフレーバーを誇るバターを作ることができれば!と。種類も豊富なんです。果物では、ブルーベリーに、ハスカップ、イチゴ、サクランボに、ドライフルーツ(プルーンやスモモなど)。その他、はちみつ、ガーリック、バジルなどのハーブ系に、鰹節ならぬ鮭節(!)やみそ、山わさび、利尻昆布、うにといったものまで!どれも素材の味と香りがいきた、とっても美味しいバター!これを炊き立て御飯の上に載せて、溶けかけたところに醤油をかけて、いただいたら・・・嗚呼、最高!!
今週は、3名さまにプレゼント!HPからの応募OK。10/31まで!
バターフィールド(1個40gx3個入り) 3456円(税込・送料別)
「川島温泉」 (0162)82−1248