暮らしに鉄分
「街角ジャーナル」
 
 
9月27日水曜日 奈良県から!「柿アンサンブル」?!
 
  農悠舎王隠堂さん・・・「のうゆうしゃ・おういんどう」と読みます。実はこの「王隠堂」さんというのは名字で、なんと今のご主人で42代目!というのですから、すごい。
 もともと梅や柿の生産者で、その柿をいかしたいろんな商品を作ろう!と。で、うまれたのが、この「柿アンサンブル」なのです。
 ひとことで言いますと、干し柿でバターを挟み込んだ「干し柿のバターサンド」。柿を「干し柿」にしたあと、吉野杉で作った自家製の木型に手作業で柿を詰めていき、バターをサンドして、また柿を・・・。手間のかかる作業です。
その味わいは・・・、バターの塩気が干し柿の甘みをぐっと引き出し、絶妙なコンビネーションに。口に入れるとまずバターが溶け出し、それが干し柿を包み込むようにからみつき、噛むごとに干し柿の甘みが広がる・・・干し柿の、新しい味わいです。
今週は、3名さまにプレゼント!HPからの応募OK。10/2まで!
柿アンサンブル(140g) 1000円(税込・送料別)
「農悠舎王隠堂」 (0120)740−018