暮らしに鉄分
「街角ジャーナル」
 
 
9月13日水曜日 千葉県から!「甘麹ジャム」?!
 
  千葉県印西市で400年続く農家、柴海(しばかい)家。その息子さんが始めた有機栽培農家が、「柴海農園」。4ヘクタールの畑で50品目200種の野菜を栽培しています。
 いろんな野菜を育て、それを加工などして販売していく中で、栽培した「お米」をどうしよう???という中で、『お米だけで、砂糖などを使わずに甘みを引き出してジャムのようなものを作れたら???』というという発想から生まれた、「お米のジャム」。
 まるで甘酒を作るかのような工程です。まずは玄米から作った糀を用意。それをお米とをあわせて、煮詰めて煮詰めて・・・・で、一般的なジャムと同じくらいの糖度50度くらいにまでしあげていきます。 お米の消費量が減る中で、どうやったらお米の美味しさ・甘さを知ってもらいたい・・という気持ちから生まれた「お米のジャム」。その甘みの強さ・奥深さにびっくりです。これをトーストに塗れば・・・「お米でパンを食べる!」ですね。
今週は、3名さまにプレゼント!HPからの応募OK。9/18まで!
甘麹ジャム(140g) 648円(税込・送料別)
「柴海農園」 (090)4929−8087