暮らしに鉄分
「永岡歩の伝説大発見や!」
 
 
12月26日木曜日 ばかでも総領伝説
 

むかし、むかし。
福島県川俣町の商家にアホな総領がいた。
ある年、せぎよいを頼まれた。
つまり正月準備の買出しを任された。
しかし、息子はせぎよいの意味を知らなかった。
「俺はこの5円で何をすればいいのだ???」
ふらふらしていたら声をかけられた。
「せぎよいならこれだよ!」と獅子頭を売りつけられた。
ばか正直に5円でそれだけを買って、帰った。
すると、父が激怒!
「獅子頭だけでどうやって正月迎えるんだ!!これ持って出て行け!!」
獅子頭と家を追い出されてしまった。
行くあてのない息子は一軒のぼろ屋を見つけて休んでいた。
すると、中にたくさんの人が入ってきたので屋根裏に逃げた。
下を覗くと、博打に盛り上がっていた。
なんだか楽しそうなので、子供とばれないように獅子頭をかぶって下に降りた。
すると
「化け物だ!!!!!」大騒ぎ!
お金をおいて逃げてしまった。息子はお金を拾って家に帰った。
事情を話すと父は良くやった!と大喜び。
勘当を解いて、幸せな正月を迎えたとさ。

福島県川俣町 遠藤貴美子氏