6月25日水曜日 伊勢市 42歳の女性
鳥羽市 女性 より。(抜粋)
 
(1) 伊勢市 42歳の女性
私の叔母が去年の秋にがんで亡くなりました。
病院ぎらいの叔母でしたが、体調不良を訴えて診察を受けた時には大腸がんでした。
叔母の世話をしてくれていた従姉妹が
「もっと早く病院へ連れて行ったら良かった」と後悔していました。
やはり早期発見・早期治療ですね。
私も一度がん検診を受診しなければと叔母の死を通して改めて痛感しています。
   
(2) 鳥羽市 女性
実の妹が4年前に乳がんになり、身近な問題です。