8時5分から50分まで

 
 
8月21日金曜日
がんちゃんの夏バテ対策おすすめ料理第10弾!
〜ビタミンB1食品で疲労回復!!
「ポークステーキの酢玉ねぎソース」「元気汁」
「蕎麦ちらし」「兄弟めし」「疲労丸」
 
◆ポークステーキの酢玉ねぎソース

<材料4人分> 
豚ロース(100g) 4枚
塩、コショー 少々
そば粉 適宜
サラダ油 適宜
   
A サラダ油 大さじ3
にんにく 1片
玉ねぎ 400g
小さじ3/4
コショー 少々
うま味調味料 少々
100ml
50ml
   
大葉しそ 8枚

<作り方>
(1) 豚ロース肉は、筋切りし塩、コショーし、そば粉をまずし、焼きます。
(2) フライパンをきれいにし、油を入れてにんにくを弱火で炒め、にんにくオイルを作ります。
(3) たまねぎは5mmの輪切りにします
(4) (2)のにんにくオイルで(3)を炒め、塩、コショー、うま味調味料で味付けし、仕上げに酢と水を加えて完成です。
(5) 皿にポークステーキを盛り、酢玉ねぎソースをかけ、大葉しそのせん切りを天にします。
   
◆元気汁

<材料4人分> 
糸引き納豆 60g
ごま油 大さじ1
木綿とうふ 1/2丁
油あげ 1枚
   
A 煮出し汁 4カップ
赤みそ 80g
   
洗いねぎ 1/2本
溶きからし 少々

<作り方>
(1) フライパンにごま油を敷き、納豆を炒め焼き色が付けば粘りも切れて臭いもなくなります  
(2) 木綿とうふは、小奴に切り水にさらします
(3) 油揚げは2枚に開き細切りにします
(4) Aで味噌汁を仕立てこします。
(5) (4)に(1)〜(3)まで入れてひと煮して椀に盛り、洗いねぎを薬味にします。
   
◆蕎麦ちらし

<材料4人分> 
日本蕎麦(乾) 600g
   
A すし酢 150ml
砂糖 大さじ1
   
2個
少々
サラダ油 少々
きゅうり 2本
黒ごま 大さじ1
紅しょうが 20g

<作り方>
(1) 鍋に湯を沸かし、そばを入れて茹で、氷水におろし、冷やしザルに上げて水切りします
(2) ボウルにAを合わせ、(1)を和え、そば寿司を作り、皿に盛り分けます。
(3) ボウルに卵割りほぐし塩で味付けしうす焼き玉子を焼き、錦糸玉子にします。
(4) きゅうりの皮をむき、斜め切りにしてから細く切ります。
(5) (2)に(3)、(4)をのせてごまと紅しょうがをもります。食べる時によく混ぜて食べます。
   
◆兄弟めし

<材料4人分> 
2カップ
   
A 水 3カップ
小さじ1
大さじ1
   
大豆 50g
枝豆(さや付き) 150g
紅しょうが 10g

<作り方>
(1) 米は洗ってザルに上げ、1時間おきます。
(2) (1)の米を量り、同量の水を加えて調味します。
(3) 大豆は、160度のオーブンで15分焼くか電子レンジで8分エレックします。
(4) 豆は、7分ゆでて水におろして冷やし、上げし鞘から実を取りだします。
(5) (2)を加えて炊き10分蒸らし、(3)の枝豆を混ぜて飯茶わんに盛ります。茶漬けにしてもおいしいですよ。
   
◆疲労丸

<材料4人分> 
きなこ 100g
摺りごま 30g
はちみつ 130g

<作り方>
(1) ボウルにきなこ、すりごま、はちみつを入れて、箸でまとめて練り、棒状にし切り分けて丸めます。
疲れた時にお茶、コーヒーの添えに最適です
兵糧丸と言い、江戸時代のろう城食にヒントを得ました!