番組審議会

2016年

第37回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成28年11月18日(金)
出席委員
(敬称略)
太田睦男 金森茂明 団野 誠(副委員長)
堀田あけみ
欠席委員 松尾清一(委員長)
議題 1.番組審議
「北野誠のズバリサタデー」
1.番組審議
「北野誠のズバリサタデー」
放送日時 平成28年10月29日(木)9:00〜11:00放送分
※番組は11:40まで
プロデューサー 江良純治
ディレクター 菅野光太郎
出演 パーソナリティ北野誠(タレント)
アシスタント加藤由香(CBCアナウンサー)
コメンテーター大川豊(芸人ジャーナリスト)

コーナー出演戸井康成(タレント)
※エンタメスポーツコーナーのみ出演
内田俊宏(中京大学経済学部客員教授)
※「環境探検隊が行く」コーナーのみ出演

《企画意図》

 「北野誠のズバリ」は2016年4月にスタートしたワイド番組です。平日午後1時からお送りしている「北野誠のズバリ」の土曜版としてスタートしました。
 平日同様、北野誠がタイトル通りに世の中のあらゆることを「ズバリ」言い切る“本音トークラジオ"です。平日との違いは、リスナーからのおたよりエピソードを紹介するのではなく、一週間におきたニュースや出来事を深く掘り下げることがメインで「週末ニュースいじり」をテーマにしています。
 主なターゲットは30代後半〜50代を中心とした中高年世代です。
 政治経済のニュースから、北野誠が日ごろ関心を持つ高齢化問題や地域活性化などの社会ネタ、そしてスポーツ・芸能まで幅広く話題にしています。
 番組コメンテーターの大川豊(大川総裁)は、東京で舞台を中心に活躍する芸人で、お笑い集団「大川興業」の総裁と言う肩書きを持っていることから、番組では“総裁"と呼ばれています。選挙取材などがライフワークで、体験に基づいた説得力のある解説をします。ボランティア活動に大変熱心で、東日本大震災の経験を活かして、この春の熊本地震後は、定期的に現地で復興ボランティア活動をおこなっています。
 一部コーナーでは、専門家に登場して頂き、ニュースをくわしく解説してもらいます。

《番組内容》〜主なコーナー説明〜

9時台
《オープニング》 

《ズバリ!週間ニュース》
 一週間のニュースをピックアップして要約した形で解説する。
 ・フィリピンのドゥテルテ大統領が「神のお告げ」で暴言をやめると宣言
 ・元女優の高樹沙耶容疑者が大麻所持で逮捕
 
《北野誠の気になるニュース》
 北野誠が特に気になったニュース・話題ついて自分の意見を述べる。
『テレビ番組がインターネット同時配信になるとテレビの未来はどうなる?』
 
《大川豊の気になるニュース》
 コメンテーター大川豊が特に気になったニュース・話題ついて自分の意見を述べる。
『熊本地震から半年で熊本の現状は?』
 →熊本でのボランティア経験から現状を語る。

《今週のココ掘れニュース》
 気になるニュースを専門家と電話をつないで掘り下げる。
 『後継ぎに悩む中小企業が増加中』 
電話ゲスト:セレンディップ・コンサルティング 取締役 赤堀政彦さん
→創業家に社長の後継ぎがいない中小企業の事業承継を助けるために、プロの経営者を派遣して経営改善に取り組んでいる名古屋のコンサルティング会社を紹介。

10時台
《週間!エンタメ・スポーツ》
 戸井康成を交えて、エンターテインメントやスポーツのニュースをふりかえる。
 ・北野武フランスから最高勲章を受ける
 ・映画「君の名は。」興行収入200億円突破確実に
 ・プロ野球沢村賞52年ぶり外国人投手の広島ジョンソンに
 ・中日小笠原投手が左ひじを手術
 ・日本ハムが日本一に王手

《ズバリ聞きたい!》
 話題の本の著者やニュースの当事者にくわしくインタビューする。
 『健康格差とは?』
 電話ゲスト:国立長寿医療研究センター 近藤克則先生
 →全国14万人を対象にした日本最大の高齢者調査から、所得や生活環境の 差で老後の健康状態に差が出てくるという、いわゆる「健康格差」についてうかがう。

《環境探検隊が行く!》
 毎回テーマを決めて、加藤アナと内田先生が深く語って行くミニ番組
 『郡上八幡のご当地キャラクターGJエイトマン』
 →ちびまるこちゃんでおなじみの漫画家さくらももこさんが生み出したご当地キャ ラクターについて、アニメ制作者にくわしくインタビューする。

《三重県の窓》
 三重県からのお知らせや生活情報、イベント情報、観光情報などをお届けする。
 『みえリーディング産業展2016』
 →11月に四日市ドームで開催される、三重県をリードする多様な業種が集まった県内最大級の展示会を紹介する。

《審議委員の主なご意見》

  • 楽しく気持ちよく聴けて、かつ、ためになる所も多い良い番組だと思った。
  • 北野さんは、フィリピンのドゥテルテ大統領を関西のビジネスマンになぞらえて表現するなど、庶民の言葉で分かりやすくニュースを斬る一方で、南シナ海の問題などで中国は上手く手玉に取られているのではという指摘もされ、知識の深さが出ていると感じた。
  • 将来、テレビ番組がインターネット同時配信になったらどうなるかという話題は非常に興味深く聞け、北野さんは、よく勉強され楽しませる話術も上手い人だと思った。
  • 政治経済・薬物の問題・インターネット・震災・エンタメ・スポーツ・岐阜や三重の情報など、取り上げるニュースや話題のバランスが優れている。
  • 「健康格差」の問題を取り上げていて大変興味深く聞けたが、余りに大きな問題で放送時間が足らないと感じた。

一覧に戻る

Page up