番組審議会

2016年

第36回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成28年10月21日(金)
出席委員
(敬称略)
太田睦男 金森茂明 団野 誠(副委員長)
堀田あけみ
欠席委員 松尾清一(委員長)
議題 1.番組審議
CBCラジオ開局65周年 特別番組
「ドリームマッチ つボイノリオ×山下達郎」
1.番組審議
CBCラジオ開局65周年 特別番組
「ドリームマッチ つボイノリオ×山下達郎」
放送日時 平成28年9月1日(木)11:00〜11:54放送
プロデューサー 佐藤陽介
ディレクター 吉田直子(クロスロード)
音効 舘 一孝(ティ・プロジェクト)
パーソナリティ つボイノリオ 山下達郎

《番組概要》

 今年4月から月1回のペースでCBCラジオのパーソナリティと全国の人気パーソナリティとの夢のコラボ番組、開局65周年特別番組「ドリーム・マッチ」を制作してきました。そのトリとして、CBCラジオ誕生の日(1951年9月1日・本放送開始)に、「つボイノリオ×山下達郎」を企画、通常「聞けば聞くほど」を放送している午前11時から放送しました。
「クリスマス・イブ」など数々の名曲を生み出し続ける“音の職人"山下達郎と、「金太の大冒険」など数々の迷曲を生み出してしまった“ネタの職人"つボイノリオ。全く正反対の分野!?で活躍中の2人が、実は同じ釜の飯を食っていた時代があったのです。
知る人ぞ知る2人の共通点を出発点に、同じ時代を生きた2人だからこそ可能な、ラジオだからこそできる軽快で濃密なトークをたっぷり一時間お送りします。

《審議委員の主なご意見》

  • 2人の中身の濃いトークに引き込まれた。表現者の主義主張や生きてきた道筋を、じっくりと聞くには、テレビよりラジオのほうが伝える力があるなと感じた。
  • 山下さんのトークは、曲の魅力とはまた違う面白さがあって、楽しく聞けた。1時間が短く感じられた。
  • 山下さんのトークはラジオで聞いたことがあったがどちらかといえばクールな印象で、これほど笑い声を聞いたのは初めてであり貴重な番組だと思った。
  • フォークミュージックの話の中に政治が出てきたり、当時の音楽の話の中に社会性を感じた。活躍を続けた二人のトークは長い時代の流れを感じさせ、開局65周年にふさわしい番組と思った。
  • 曲が流れないのが意外だった。最後にライブで2人が歌ったりすれば、最高だった。

一覧に戻る

Page up