番組審議会

2016年

第30回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成28年3月4日(金)
出席委員
(敬称略)
太田睦男 金森茂明 団野 誠(副委員長)
堀田あけみ
欠席委員 松尾清一(委員長)
議題 1. ラジオ放送全般について
2. 2016年春改編説明
1. ラジオ放送全般について

《審議委員の主なご意見》

  • CBCラジオで去年秋から始まったFM放送は音がクリアで聞きやすい。
  • ラジオは何かをしながら聞く事が多いと思うので、今後も「ながらリスナー」を意識した番組作りをして欲しい。
  • ラジオが好きになると、長時間流しっぱなしになることも多く、そうなると放送が心地よい空気のようになって安心感がある。
  • 若者は好きな出演者の番組を深く聞き込む傾向があると思う。また若い人の間では「良い声」で語りかけてくれるシチュエーションCDが人気なので、深夜に「良い声」を意識した番組を作れば面白いと思う。
  • ラジオはともすると聞く機会が少ないので、もっと積極的にアピールしていくべきだと感じる。
  • ニュース・交通情報・天気予報が充実していて役に立つが、もう少し回数を増やしても良いと思う。
  • メインパーソナリティに60歳台の人が多くトーク内容も充実していて聞きやすいが、若い世代のパーソナリティを育てていって欲しい。
  • AMラジオでも、もう少し音楽が流れても良いように思う。曲を聞いた後は、もう一度、曲名や、ちょっとした情報が有ると嬉しい。
2. 2016年春改編説明
春改編(3月28日〜)のテーマと新番組の内容について説明。

一覧に戻る

Page up