番組審議会

2015年

第27回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成27年11月6日(金)
出席委員
(敬称略)
太田睦男 金森茂明 団野 誠(副委員長)
堀田あけみ 松尾清一(委員長)
議題 1.番組審議
「つボイノリオの聞けば聞くほど」
1.番組審議「つボイノリオの聞けば聞くほど」
放送日時 平成27年10月19日(月)9:00〜11:00放送分
※番組は11:55まで
プロデューサー 佐藤陽介
チーフディレクター 加藤正史
ディレクター 加藤慎二郎
出演 パーソナリティつボイノリオ(タレント)
小高直子(CBCアナウンサー)

《企画概要》

23年目に入ったつボイノリオとCBCアナウンサー小高直子の名コンビが、世間の出来事、身の回りの日常など、「いま」を話題として取り上げ、リスナーと一緒に番組をつくっています。届くお便りは毎日500通を超え、紹介したお便りやパーソナリティの意見に、すぐメールやFAXでリアクションが届き、それを紹介してさらに盛り上がる「LIVE」感が番組の売りとなっています。

《番組内容》

  • <9時台>
    ■オープニング
    ■ニュース

    担当:阿部優貴子アナウンサー

    ■見れば見るほど ※
    ■言えば言うほど ※
    ■天気予報
    ■はがきでこんにちは

    TBS制作の録音番組

    ■つボイのつボ ※
    ■交通情報
    ■プレゼント告知
    ■ゆく9時くる10時

    ※「見れば見るほど」「言えば言うほど」「つボイのつボ」のリアクションお便りを鮮度の良いまま放送します。

    ※「見れば見るほど」「言えば言うほど」「つボイのつボ」とは・・・

    その日の出来事・ニュースをリスナーから寄せられたメール・FAXを紹介しながら、共に考えます。“いま”をよりよく生きるにはどうすれば良いのか・・・政治・経済・社会・国際etc.様々な旬の話題を取り上げます。

    今回の話題は・・・
    「見れば見るほど」 国会議員の靖国参拝
    「言えば言うほど」 ビール系税率見送りへ
    「つボイのつボ」 落語家橘屋圓蔵さん死去

  • <10時台>
    ■ゆく9時くる10時
    ■10時のつボ!

    つボイノリオの話芸の神髄と、高レベルなリスナーの投稿がせめぎあう、ラジオならではの面白さを堪能できるコーナー。
    今回のテーマは「悪徳商法(オレオレ詐欺)」です。

    ■トーマスの箱

    “金太の大冒険”をはじめ数々の名曲(迷曲?)を生み出したコミックシンガー・つボイノリオが、リスナーからのリクエストのお便りを元に、世相を「聞けば」風に上から、横から、斜め!?からきり込みます。
    今回は「ゲゲゲの鬼太郎」の熊倉一雄さん死去の話題。

    ■ニュース
    ■ショッピングのつボ
    ■新生活フロッピー

    生活に役に立つ情報を日替わりでお送りするコーナー。
    月曜日は「歴史の知恵袋」。歴史上の偉人の言葉から学ぶコーナーです。
    今回は冨士ゼロックスの元会長、小林陽太郎さんを取り上げました。

    ■キユーピーラジオクッキング(CBCラジオ制作)

    料理研究家の宮本和秀先生と小高直子アナウンサーが送る料理(バラエティ!?)コーナー。今回は「れんこんとベーコンのマヨピリ炒め」です。

    ■交通情報
    ■誰かとどこまで

    TBSラジオ制作「永六輔の誰かとどこかで」(終了)のオマージュコーナー。オープニングテーマ曲は本家と同じ尺八ですが、メロディーは「金太の大冒険」。「誰かとどこかで」の雰囲気に「聞けば」エッセンスが加わったコーナーです。
    今回はTBS制作のドラマ「下町ロケット」初回放送回の話題。

    ■時報前トーク

《審議委員の主なご意見》

  • つボイさんは博学で、自分の主張もあって面白く、よく毎日これだけ数多いテーマについて話せるなと感心する。聴取率が1位の番組というのもうなづける。クオリティが高い番組である。
  • 靖国神社の問題など、取り上げるのが難しい話題でも、躊躇せずに切り込んでいく姿勢が素晴らしい。いろいろな意見を紹介しながらバランスを取っていく構成も巧みで、実は骨のある番組である。
  • つボイさんを支える小高アナウンサーの突っ込みも面白く的確である。
  • リスナーの投書のレベルが高い。決まったテーマがあって、お便りが送られてくるわけではない事を知りさらに驚いた。
  • これから1人暮らしの人が増える時代になれば、コミュニケーションの場として、こういった番組に参加するのも良いと思った。
  • テレビドラマの番組宣伝のようなコーナーがあって少し残念に思った。

一覧に戻る

Page up