番組審議会

2015年

第26回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成27年10月2日(金)
出席委員
(敬称略・五十音順)
太田睦男 金森茂明 団野 誠(副委員長)
堀田あけみ
欠席委員 松尾清一(委員長)
議題 1.番組審議
「丹野みどりの よりどりっ!」
1.番組審議「丹野みどりの よりどりっ!」
放送日時 平成27年9月16日(水)16:00〜17:57
プロデューサー 安藤美国
ディレクター・ミキサー 舘 一孝
出演 パーソナリティ
CBC論説室

中継レポーター
丹野みどり(フリーアナウンサー)
石塚元章(CBC論説室長)
後藤克幸(CBC解説委員)
清水 藍
(CBCラジオ レポートドライバー)

《企画概要》

『丹野みどりの よりどりっ!』は2012年4月にスタートした夕方のワイド番組です。15年間テレビの夕方報道番組でキャスターを務めてきた丹野みどりアナウンサーにとって、初めて担当するラジオ帯ワイド番組となります。
当初の2年間は丹野アナウンサーの個性を引き出すべく、各界のサブ・パーソナリティを入れたフリートークがメインでしたが、この4月からは古巣とも言えるニュースを核とした情報を強化すべく、CBC論説室メンバーによるニュース解説を新設。さらに交通情報や天気予報を増枠して情報を細やかにお伝えするとともに、台風等の災害時にも特番としてフレキシブルに対応できるよう、全体の構成を見直しました。
もちろん番組開始時からのドラゴンズ情報やアーティストインタビュー、リスナーのエピソードを織り込んだリクエスト楽曲など、忙しい夕方の時間を彩るバラエティ豊かで「よりどりみどり」な面は継続させています。
番組開始からの2年間は特に50代男性の支持が厚い番組でしたが、4月改編後初の調査では、聴取年齢層も全体的に幅広くなり、かつ女性リスナーの増加も見られ、聞く人を選ばない情報番組として認知されてきたものと分析しています。

《番組内容》

  • ■16時台

    《オープニング》
    安保法案の委員会採決について(解説:石塚論説室長)

    《NEWSよりどりっ》
    日々の最新ニュース解説。
    この日は後藤解説委員による「がんと就労問題と緩和ケア」について。
    国立がん研究センターが公表したデータによると、がんの5年生存率が全体で64%。5年間無事であれば、ほぼ完治したと言えることから、がん医療に対する指標と言えるわけですが、一方で治療のために仕事を辞めつつ、再び仕事を始められるようになる方が増えるわけで、そのケアが問題ともなっています。

    《オトナのいろどりっ <水曜>オトナのクリニック》
    (出演:愛知学院大学歯学部歯周病学講座准教授 菊池毅先生)
    40代以上のオトナに役立つ情報を、曜日ごとにテーマを決めてお送りするコーナー。毎週水曜日は「健康」についての最新情報。今回は「喫煙と歯周病」。心筋梗塞や脳梗塞、肺疾患など、喫煙による身体への影響はよく知られていますが、実は歯周病の原因にもなっているそうです。さらに受動喫煙の方にもその危険が…?

    《リクエスト曲》
    ♪「瑠璃色の地球」松田聖子

    《レポドラいいとこどりっ!》(レポーター:清水 藍)
    レポートドライバーが東海三県を走りレポートを届けるコーナー。
    磁石を利用したスチール缶とアルミ缶を分別する箱を発明し、特許も取得した愛知県安城市の安城市立丈山小学校6年生の神谷明日香さんに話を聞きます。

    《歌う長島温泉》
    ♪「あなたへ」クリス・ハート

    ■17時台

    《みどりよりどりっ!》
    丹野アナが気になる話題を話すコラムコーナー。
    今日の話題は「VHSをクラウドへ保存するサービス」。

    《クイズ 明日は何の日?》
    明日の暦(記念日等)に合わせたクイズコーナー。

    《みどりのさきどりっ! <水曜>モノコレ》
    先取り情報をお送りするコーナーで、水曜日は新しい商品やサービス、現象を取り上げていますが、今日の新商品は「コンポタひきわり納豆」。朝食の友としてなじみ深い納豆に、コーンポタージュ味を付けたのはなぜ?
    開発元のあづま食品梶@名古屋営業所の前田一博さんに伺います。

    《リクエスト曲》
    ♪「この胸のときめきを」エルヴィス・プレスリー

    ※17:30〜17:45はJRNネット「ネットワーク・トゥデイ」

    《ザ・ラストテン》
    ♪「黄昏のビギン」ちあきなおみ

    《エンディング》


    (備考)この日はドラゴンズのカードがなく
    16:15および17:25の「よりドラっ!」は休止しています。

《審議委員の主なご意見》

  • 医療や健康、環境、ITなど興味深い話題が多く、丹野さんも関心を持って話していることが伝わってきた。とくに「がん」の話題では、治った後の仕事復帰など、その後の人生まで踏み込んで取り上げていて良かった。
  • 丹野さんはテレビの人という印象だが、相槌などの感情表現を大きくするなどラジオに合わせる気持ちがあり、聴いている人の心に残る話し方だと思った。2年前より喋り方に丸みが出て聴きやすくなったと思う。
  • ニュースや情報コーナーが増えて番組全体としてはテンポが出ていたが、パーソナリティの個性をもっと出しても良いのではないか。
  • 法律事務所のコマーシャルが、追い詰めるような怖い話し方で、回数も多くて気になった。

一覧に戻る

Page up