番組審議会

2014年

第15回 株式会社CBCラジオ番組審議会

開催日 平成26年9月5日(金)
出席委員
(敬称略)
松尾清一 団野 誠
一丸陽一郎 斎藤吾朗 堀田あけみ
議題 1. 番組審議
  「渡辺美香のWhat a Wonderful World」
2. 2014年秋改編説明
3. CBCラジオ番組基準の改正について
1. 番組審議「渡辺美香のWhat a Wonderful World」
放送日時 平成26年8月9日(土) 20:00〜20:30
プロデューサー 細井麻郎
ディレクター・ミキサー 森 理恵子
出演
 パーソナリティ
 ゲスト

渡辺美香(CBCアナウンサー)
山下洋輔(ジャズピアニスト)
高橋 誠(ヴァイオリニスト)

《企画意図》

「サマータイム」、「スワンダフル」、「恋人よ我に帰れ」、「二人でお茶を」、「ビギン・ザ・ビギン」、「煙が目にしみる」・・・これらは全てジャズのスタンダードナンバーと呼ばれている音楽です。あらゆるジャンルの曲をモチーフに歌い上げる(演奏する)JAZZ音楽は、20世紀の芸術を代表する一つと言っても過言ではありません。
この番組では、「時代をこえて永遠に心に残る音楽を!」というテーマでJAZZのスタンダードナンバーの数々をお届けしています。この番組で数々の名曲を聴いて、土曜日の夜を楽しくくつろいでもらえればと考えています。

《番組概要》

  • ■「あなたと夜と音楽と」

    JAZZの名曲は元々ポピュラーミュージックが多く、チャップリンの映画で有名になった「Smile」、ジョージ・ガーシュウィンの「’S Wonderful」、ミュージカルからヒットした「Tea for two」、「Begin the begin」など数多くあります。
    ロマンティックで聞きなじみのあるこのような名曲を、曲の成り立ちや時代背景などの解説を交えてお届けします。今回は映画「ウエストサイド物語」から“I feel pretty”。

    ■「美香のClose to You」

    JAZZを演奏しているアーティストをお招きして、音楽を中心に様々な話を伺います。今回はピアニストの山下洋輔さんに大好物の“蕎麦”について語って頂きました。

    ■エンディング

    渡辺美香アナウンサーはシンガーとして地元のライブハウスで活動しています。今回は、7/27(日)に名古屋・栄の久屋大通公園で行われた「CBCラジオ夏まつり2014」で、名古屋在住のヴァイオリニスト・高橋誠さんとセッションしたライヴの模様を紹介。

《審議委員の主なご意見》

  • 土曜の夜に心地よい時を提供する質の高い番組だった。起承転結がきっちり出来上がっている。
  • ジャズを聴いて育った世代としては、懐かしく、楽しめた。特に山下洋輔さんのスタジオ出演はとても贅沢で、TVでやってもいいくらいの番組だと思った。
  • 渡辺美香アナウンサーはベテランゆえに聴き取りやすく隙のない話し方だが、もう少し砕けた味があってもいいのではないかと思った。
  • 「蕎麦」の本を出されたゲストの山下洋輔さんが、「蕎麦」をメロディに置き換えての即興は素晴らしかった。渡辺美香アナウンサーの深みのある受け応えにも好感が持てた。
  • 土曜の午後8時台は慌しい時間帯なのでもう少し遅い時間でもいいのではないか。
  • 30分間、ほっと一息ついて楽しめる番組だった。「あなたと夜と音楽と」のコーナーは、カバーブームの今の時世にあっていると思った。
  • 大変楽しく「もう終わり?」というくらいの、密度のある内容だった。もっと長くてもいいと思った。
2. 2014年秋改編説明
秋改編(9月29日〜)のテーマと新番組の内容について説明。
3. CBCラジオ番組基準の改正について
日本民間放送連盟の放送基準の一部改正は、CBCラジオ番組基準に準用するという旨を説明。主な内容は、個人情報に関る109条を改正し、結婚相手紹介サービス業の広告取扱いを人権尊重の原則に従い各社での判断とするもの。

一覧に戻る

Page up