キユーピーラジオクッキング

このラジオクッキングは、宮本和秀先生が一週間単位でテーマをもうけ、毎日一品づつ、作り方と料理のポイントをアドバイス。

6月18日(月) *たこときゅうりの緑酢あえ
ゆでだこ2本は2cm大のそぎ切りにして、酢大さじ1をからめます。きゅうり1本はすりおろして軽く水気を押さえ、きゅうり1本は小口切りにして塩少々をからめてしんなりしたら絞ります。ボウルに酢大さじ2、砂糖大さじ1、塩小さじ1/3、しょうゆ小さじ1を合わせ、生姜少々のせん切りを加えて、たこ、きゅうり、おろしたきゅうりをあえます。
6月19日(火) *鶏肉と玉ねぎの漬けだれ焼き
鶏もも肉2枚は4cm大に切ってバットに並べます。にんにく1かけ、玉ねぎ1個は薄切りにして、鶏肉の上にちらし酒大さじ2、醤油大さじ2、みりん大さじ1をかけます。
手でもみ込んで、30分ほど冷蔵庫に入れます。鶏肉をフライパンでこんがり焼いて火を通し器に盛ります。残った玉ねぎとにんにく、漬けだれをフライパンに入れてひと煮して鶏肉にかけます。
6月20日(水) *豚肉と玉ねぎの味噌炒め
豚肩ロース薄切り肉200gは4cm長さに切ります。玉ねぎ1個は1cmのくし形に切ってほぐします。味噌ダレ(赤みそ大さじ3、砂糖大さじ2、酒大さじ2、水大さじ2)を混ぜあわせます。フライパンに油大さじ2を熱し、玉ねぎを入れて軽く炒めて皿に取り出します。フライパンに油を足して、豚肉を炒めて火を通して味噌ダレをからめて玉ねぎをもどしてひとからめします。
玉ねぎと豚肉の組み合わせで、豚肉のビタミンB1を引き出す、スタミナ効果。
6月21日(木) *豚肉とキムチのチャーハン
豚もも肉薄切り150gは1cm長さに切ります。白菜キムチ150gは細かく刻みます。
ご飯茶碗6杯分(温かいもの)をボウルに入れて、マヨネーズ大さじ3を混ぜ合わせます。
フライパンに油を熱し、豚肉とみじん切りのねぎ(大さじ3)を入れて炒めます。
肉に火が通ったらご飯を加えて練らないように炒めます。キムチも加えて、塩、こしょう、しょうゆ適量で味を調えます。
練り製品(ちくわ)などでもおいしい。
6月22日(金) *ラタトゥイユ
ズッキーニ1本は縦半分に切って1cm幅に切り、トマト大1個は粗く刻みます。
なす1本は縦半分に切って1cm幅に切ります。ベーコン2枚は1cm幅に切ります。
玉ねぎ1/2個は薄切り、にんにく1かけは薄切りにします。
鍋にオリーブ油を熱し、材料を軽く炒めて水大さじ4と洋風スープの素1/2個を加えてふたをきっちりとかぶせて弱火にかけます。材料から水分を引き出しながら20分ほど煮ます。塩・こしょうで味を調えます。
パスタとからめるとおいしい。