CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/8/10 17:55

産廃処理工場の火災ようやく鎮火‥原因究明へ実況見分 愛知・東郷町

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 愛知県東郷町の産廃処理工場で、7日に起きた火災は、60時間以上燃え続け、10日午前ようやく鎮火しました。

 積まれた大量の廃棄物に燃え広がり消火作業は、難航しました。

 広い範囲で勢いよく上がる炎と煙。

 8月7日午後3時ごろ、愛知県東郷町諸輪の産業廃棄物処理会社「セージツ」の工場で火災が発生し、最大で22台の消防車が出動し、昼夜を問わず消火活動が続きました。

 その結果、10日午前、ようやく鎮火。

 実に、通報からおよそ66時間後のことでした。

 警察と消防は、10日午後、合同で実況見分を実施。

 現場では、プラスチックやゴムなど大量の廃材が燃えたほか、事務所として使われていた2階建てのプレハブ小屋が全焼するなどしました。

 出火当時、工場では、およそ20人の従業員が働いていましたが、けが人はいませんでした。

 警察などは、出火原因を調べています。(10日17:48)