CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/7/12 8:40

サンマ初競り キロ当たり1万円の値上がりも 値ごろは8月に 名古屋

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 サンマ漁が解禁され、名古屋の中央卸売市場で、11日、サンマの初競りが行われました。
 ことしは、去年より、高いものでは、1キロあたり1万円もあがっています。

 名古屋市熱田区の中央卸売市場で、午前4時前に始まった初競りには、およそ40の仲卸業者が参加しました。

 競りにかけられたのは、北海道の釧路港で、10日に水揚げされたばかりのサンマ29ケース、合わせて51キロで、去年の半分以下の数です。

 大きさも、1匹あたり100グラムから120グラムの小型のものがほとんどで、価格は、1キロ、5000円から1万7500円と、去年に比べて2500円から、高いものでは1万円も値上がりしています。

 「(身が)細いですね。まるまるしたサンマではない。8月お盆くらいには、ある程度安い相場になると思う」
 (仲卸業者)

 初競りのときの入荷量は、年ごとに大きく違い、価格にもばらつきが出ますが、大型船による漁が解禁される8月以降は、徐々に安定してくるということです。(11日17:43)