CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/7/11 12:01

被災地の岡山県に保健師らを派遣 健康チェックや衛生対策実施 愛知県

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 愛知県は11日、西日本豪雨により、甚大な被害を受けた岡山県倉敷市へ、保健師らのチームを派遣しました。

 被災者を支援するため、倉敷市へ向かったのは、愛知県と豊橋市、それに高浜市の保健師ら、合わせて6人です。

 11日朝、愛知県庁では、豊橋市から直接向かう2人を除く4人の出発式が行われ、職員が見送りました。

 「被災地の住民の健康と安心安全を守るために、チーム一丸となって被災地の支援に行って参りたいと思います」(愛知県瀬戸保健所 白崎節子保険師)

 保健師らは、被災者の健康チェックや避難所の衛生対策を行うため、現地で活動することになっています。

 今後支援チームは、メンバーを代えて9月1日まで倉敷市に派遣される予定です。(11日12:01)