CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/7/10 18:58

藤井七段の地元、瀬戸市が振興協会を設立 広報大使も任命しPR 愛知県

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 将棋の藤井聡太七段の地元、愛知県瀬戸市は、将棋を通して、市の魅力を発信しようと、協会を設立し、広報大使を任命しました。

 地元・瀬戸市から市民栄誉賞を受賞するなど、更なる活躍が期待されている藤井聡太七段。

 「藤井聡太七段が順調に勝ち進んで、ぜひタイトルを東海地区・瀬戸市にもたらしてくれると確信しながら、熱い応援を続けていきたい」(瀬戸市 伊藤保徳市長)

 藤井七段の活躍で将棋に興味を持つ市民が増えたため、瀬戸市は、将棋を通して、市民や観光客らに市の魅力を発信しようと、10日、「瀬戸将棋文化振興協会」を設立しました。

 また、藤井七段の生い立ちを語る「藤井聡太物語」を、全国各地で公演する女流講談師の旭堂鱗林さんを、広報大使に任命。

 協会は今後、新たに日本将棋連盟の支部を設置するほか、小学生以下の子どもたちを対象にした将棋大会を開催する予定です。(10日18:58)