CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/7/9 12:18

復旧作業進まず‥JR高山線の土砂崩れ現場 東海北陸道も通行止め続く

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 6月29日に起きた土砂崩れで、線路に土砂が流入した岐阜県下呂市のJR高山線は、今回の豪雨の影響で復旧作業が遅れています。
 また、住宅に被害を受け避難している住民も多く、疲れた様子を見せています。

 「もうどうにもならない。
 何かこの10日間で、10歳くらい年をとったんじゃないかって思うくらいにひどいね」
  (自宅が被災した住民)

 JR東海によりますと、高山線では、この他にも、2か所で、線路への土砂の流れ込みや盛り土の流出などの被害が確認されていて、美濃太田と猪谷の区間で運転を見合わせています。

 また、高速道路は、東海北陸自動車道が飛騨清見インターと郡上八幡インターの区間で通行止めとなっています。(9日11:55)