CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/5/17 12:08

青のりなどの原料に‥三河湾でアナアオサ漁始まる 愛知・田原市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 愛知県田原市で、青のりなどの原料になるアナアオサの収穫が始まりました。

 田原市は、全国有数のアナアオサの産地で、1日におよそ40トンが収穫されます。

 17日朝早く、三河湾沖で、漁師たちが「トンボ」と呼ばれる道具を使い、海底のアナアオサを次々と引き上げていきました。

 その後、近くの加工場で乾燥させ、機械で細かく刻んで粉末状にしていきます。

 「三河湾の豊かな漁場で育まれたアナアオサなので、磯の香りを楽しんでもらえる」
  (宮川産業 宮川幸也専務)

 収穫作業は、12月上旬まで続けられ、地元のスーパーのほか、全国の食品メーカーなどに出荷されるということです。(17日11:57)