CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/5/16 18:46

拳銃発砲して立てこもったイタリア国籍の男に懲役4年を求刑 名古屋

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 去年8月、名古屋市内のマンションに、拳銃を持って立てこもった、イタリア国籍の男の初公判が開かれ、検察は、懲役4年を求刑しました。

 起訴状などによりますと、イタリア国籍の無職、メリス・カルロ被告(53)は、去年8月、名古屋市中村区のマンションに立てこもり、自動式拳銃1丁と弾2発を所持した銃刀法違反などの罪に問われています。

 16日開かれた初公判で、カルロ被告は、「その通りです」と起訴内容を認めました。

 続く審理の中で検察側は、「拳銃をベランダから発砲していて、付近住民を殺傷する可能性もあり、極めて危険だった」と指摘した上で、カルロ被告に、懲役4年を求刑しました。

 弁護側は、「深く反省し、再犯しないと誓っている」と、情状酌量を求めました。(16日18:46)