CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/1/12 18:22

伝統のリンゴ皮むき大会‥姉に続いて今年は

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 愛知県豊橋市の小学校で、12日、毎年恒例のリンゴの皮むき大会が開かれました。
 果たして、ことしの記録は?

 スタートの合図と同時に黙々とリンゴの皮をむく子どもたち。

 40分間でどれだけ長く皮をむいたかを競います。

 愛知県豊橋市の富士見小学校では、児童に手先の器用さや集中力を養ってもらおうと、1984年の開校以来、毎年この大会を開いています。

 34回目のことしは、全校児童404人が挑戦。

 おぼつかない手つきで挑戦する1年生に対し、高学年になると刃先に神経を集中させ、ミリ単位のスゴ技を見せる児童も。

 優勝したのは、5年生の村松由菜さん。
 むいた皮の長さはなんと10メートル73センチで、歴代11位の好記録。

 実は去年は、村松さんの姉の莉帆さんが、14メートル30センチで優勝していて、去年の姉につづき、ことしは妹がチャンピオンに輝くという嬉しい結果になりました。

 「お姉ちゃんにちょっと教えてもらったり、去年のリンゴの皮むきの映像を見て工夫したしりしました。
 大人になってからも、みんなが覚えているくらいの記録を作れたらなと思います」
  (優勝した村松由菜さん)(12日17:50)