CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/1/12 12:08

干支にちなんでイヌの郷土玩具の展示会

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 ことしの干支にちなんで、犬の郷土品を集めた展示会が愛知県豊田市で開かれています。

 この展示会は、ことしの干支である「戌(いぬ)」をモチーフにした全国各地の郷土品を紹介するもので、およそ120点が並べられています。

 犬はたくさんの子を産み、安産であることが多いことから、子どものお守りとしてよく用いられるということです。

 熱田神宮の犬の張子(はりこ)は、子どもの初参りに授与されるもので、末広がりで縁起の良い扇とお金に困らないようにとのし袋がついています。

 その他、高知の土佐犬など様々な地域のものがあり、訪れた人たちは興味深そうに見入っていました。

 この展示会は、豊田市民芸館で、2月4日まで開かれています。(12日11:57)