CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/8/12 16:55

安城市で歌川広重展

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 東海道五十三次などで知られる江戸時代の浮世絵師、歌川広重の作品を集めた企画展が、愛知県安城市で開かれています。

 歌川広重の生誕220年にあわせて開かれたもので、東海道がテーマの風景版画など108の作品が展示されています。

 広重の作品には、「雨」や「雪」をサブテーマに取り入れた作品が多く、「庄野、白雨」では、雨、竹やぶ、坂道の3つを不安定な構図で描くことで、突然の夕立に慌てて駆け出す人々の心理を表現しています。

 このほか、美人画や「名所江戸百景」など、広重の代表的な作品も展示され、訪れた人たちは広重が描く江戸の風景に深く見入っていました。

 この企画展は、9月3日まで開かれます。(12日16:55)