CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/7/17 11:53

しめ縄飾り用に青田刈り 三重・玉城町

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 三重県玉城町では、お正月のしめ縄飾りを作るため、稲が実る前に刈り取る「青田刈り」が最盛期を迎えています。

 稲が緑色を保てるように、青田刈りは、朝早くから始まります。

 三重県玉城町の田んぼでは、「伊勢錦」と呼ばれる品種の米を、実る前に刈り取る作業が続いています。

 伊勢地方では、しめ縄を1年間飾る習慣があるため、丈夫な稲わらが大量に必要で、この業者では、今月末までに50トンを用意します。

「しっかりしたものを作らないと、崩れてきますので、良いものを作るのが、モットーでございます」(角谷産業 角谷泰会長)

 刈り取った稲は乾燥させ、しめ縄づくりが始まる10月まで日差しを避けて保管します。(17日11:53)