CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/4/20 18:33

春日井市のポケGO事故で3年6か月求刑

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • LINEで送る
 去年8月、愛知県春日井市で、「ポケモンGO」を起動させながら車を運転し、女性をはねて死亡させた過失運転致死の罪に問われている男の裁判で、検察側は男に禁錮3年6か月を求刑しました。

 起訴状によりますと、岐阜県土岐市の会社員 奥山裕輔被告(27)は、去年8月、春日井市でポケモンGOを起動させながら車を運転し、自転車で横断歩道を渡っていたベトナム国籍の女性・当時29歳をはねて死亡させた過失運転致死の罪に問われています。

 20日、名古屋地裁で開かれた裁判で、奥山被告は起訴内容を認め、「取り返しのつかないことをしてしまった」と反省の言葉を述べました。

 検察側は、「ポケモンGOを起動させ走行中にスマホの操作を繰り返していた。起こるべくして起きた事故」と指摘し、禁錮3年6か月を求刑しました。

 一方、弁護側は「スマホ操作は充電のためで、ゲームはしていない」と執行猶予付きの判決を求めました。

 Q求刑については?
 「いたし方のない結果。
 判決を受け入れていこうと」
 (奥山裕輔被告)

 判決は来月11日に言い渡される予定です。(20日18:29)