CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/4/20 18:35

三重県警の機動隊新庁舎が完成

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • LINEで送る
 三重県警察の機動隊の新しい庁舎が完成し、18日、お披露目の式典が開かれました。

 三重県警の機動隊の新しい庁舎は、総工費およそ11億1000万円をかけ、津市に建設されました。

18日の式典には、三重県警の難波本部長らが出席し、完成を祝いました。

 新庁舎の延べ床面積は、3100平方メートル余りと、前の庁舎に比べておよそ3倍広くなり、これまでなかった隊員専用の柔道場や剣道場も設けられました。

 また、機動隊には、今月、初めて女性が配属され女性専用のシャワールームを用意するなど、今後も機動隊で女性が活躍できる準備が整いました。

 「災害で長期間苦しんでいる人には、女性のソフトなイメージは、効果的だと思う。現場に行っても、男性目線ではない救助活動ができるかと思う」(三重県警機動隊 北林正司隊長)

 難波本部長は、「完成を機に、テロ対策や災害警備などの重責を認識してほしい」と隊員に呼びかけました。(18日18:49)