CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/3/20 12:08

飛騨 1カ月遅れの雛祭り用のひし餅作り

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • LINEで送る
 岐阜県飛騨地方で、1か月遅れで祝う「ひな祭り」に向け、ひな壇に飾る5色のひし餅作りが行われています。

 春の訪れが遅い飛騨地方では、1か月遅れでひな祭りを祝う風習があり、高山市で民宿を営む水野美代子さんは、ひな壇に飾る5色の「ひし餅」づくりに取り組んでいます。

 ひし餅の5つの色は、「白い雪が解けて土が現れ、緑が茂り、花が咲いて実をつける」ことを表していて、よもぎやキビの他、赤カブやカボチャなど、地元の食材を使って色を付けています。

 この「ひし餅」は、高山市内の店や来月3日に飛騨一宮水無神社で行われる「生きびな祭」などで販売されるということです。(20日11:49)