CBCイベント・映画情報

バレエ・クラシック

Daiwa House PRESENTS
熊川哲也 K-BALLET COMPANY
Autumn Tour 2018『ロミオとジュリエット』

驚異のスケール、限りないドラマ性
熊川哲也が生んだ至極のドラマティック・バレエ!
世界に誇る美しき女神・中村祥子がKバレエきっての名優・遅沢佑介との共演で魅せる、日本で9年ぶりのジュリエットが実現!

Daiwa House PRESENTS 熊川哲也 K-BALLET COMPANY Autumn Tour 2018『ロミオとジュリエット』
開催日
2018年10月18日(木)
会場
日本特殊陶業市民会館フォレストホール
時間
開場18:00/開演18:30

S席16,000円/A席13,000円/B席10,000円 (税込)

※4歳以下入場不可
車椅子席(S席料金)をご希望の方は、CBCテレビ事業部へ直接お申込みください。
介添えの方1名様まで同伴可能です(介添えの方もS席料金が必要です)。
車椅子席には限りがございます。

設立20周年に突入したKバレエ カンパニーがこの秋贈るのは、ドラマティック・バレエの最高傑作『ロミオとジュリエット』。
その誕生は2009年。誰もが知るシェイクスピアの戯曲と物語を巧妙に綴るプロコフィエフの音楽という揺るぎない伝統のもと、熊川は若い恋人たちの駆け抜けるような愛と両家の対立がもたらす悲劇とを、かつてない疾走感あふれる展開で極めて劇的に、濃密に描き出してみせた。
全編オリジナルの振付による本作は、昨年絶賛を浴びた『クレオパトラ』誕生の大いなる布石としても重要な意義を持つプロダクションと言える。
<バルコニーのパ・ド・ドゥ>をはじめとする名シーンにひと際顕著な振付の“絆"、原作では端役にすぎないロミオの最初の想い人ロザラインをフィーチャーするなど独自の設定がもたらすドラマ効果・・・・それら意匠を凝らした演出の数々が、飽くことなく悲劇の結末へといざなう!

芸術監督・演出・振付:熊川哲也
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
舞台美術・衣裳デザイン:ヨランダ・ソナベンド
舞台美術・衣裳デザイン アソシエイト:マシュー・ディーリー
衣裳デザイン アソシエイト:アラン・ワトキンス
照明:足立 恒

<出演>
指揮:井田勝大
管弦楽:シアター オーケストラ トーキョー

中村祥子(ジュリエット)、遅沢佑介(ロミオ)、石橋奨也(マキューシオ)、
篠宮佑一(ベンヴォーリオ)、 杉野慧(ティボルト)、 戸田梨紗子(ロザライン)、
宮尾俊太郎(パリス)、他 Kバレエ カンパニー
※出演者は、やむを得ない事情により変更となる場合がございます

主催/CBCテレビ、中日新聞社
特別協賛/大和ハウス工業株式会社
協賛/Sugarlady
オフィシャルエアライン/ANA
制作/K-BALLET、TBS

一般発売日
6月23日(土)10:00

チケットぴあ発売日特電
0570-02-9533(6/23のみ)
チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード:487-381)
ローソンチケット
0570-084-004(Lコード:45170)
芸文プレイガイド
052-972-0430
アイ・チケット
0570-00-5310(http://clanago.com/i-ticket
イープラス
http://eplus.jp
チケットスペース
03-3234-9999
CBCラヴァースショップ
052-242-1181 *6/25〜発売

お問合せ:

CBCテレビ事業部 TEL:052-241-8118(平日10:00〜18:00)