CBC新キャラクター ころんちゃん
アナウンサー絵本読み聞かせ

アナウンサー絵本読み聞かせ 開催記録
 
第39回 平成24年2月17日(金)10:30〜岐阜市天使保育園にお邪魔しました。
 岐阜市の中心部にある天使幼稚園、昭和の初めにキリスト教の宣教師が開いたという歴史ある園です。会場では、130人の園児とお母さんたち40人が待ち受けていました。
まず、最初に、「ころんちゃんのおともだち」を読んだ永岡アナが、前に置いたキャラクターパネルを指して絵本に登場したころんちゃんと仲間たちの名前をひとつずつ確認すると、子ども達は口々に、「びぇーばー!」、「ぶひつじ!」と大きな声で答えます。ただ、この絵本に唯一登場しない、かろんちゃんのパネルには「???」の子どもも。
そんな後に、古川アナが読んだのが「ころんちゃんとかろんちゃん」。この本で、かろんちゃんがころんちゃんの妹だと知ったある女の子は、帰り際のスタッフに、「あのピンクのかろんちゃんをもっと見たい」と教えてくれました。
古川アナが担当したもう一冊は、「どんぐりたろうのき」。どんぐりたろうが地中から芽を出すと、お母さんの樫の木が切り倒され家になったことを知り、以後、その家を見守りながら大きく成長していくというストーリーです。古川アナが、「木から作られたものは、みんなの周りにたくさんあるね。大切に使おうね」と呼びかけると、子どもたちは「はーい」と元気よく答えていました。

 
     
 
     
 
     
    >>もどる
 
(C)あきやまただし・CBC
 
サイトに掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。詳しくはこちら