CBC防災ステーション

CBCテレビの防災企画・報道特別番組

イッポウスペシャル 防災列島 〜震災6年 “備え”は今〜

イッポウSP防災列島2018
〜目からウロコの“備え”がこれだ!!〜

3月7日(水)午後6時30分〜 生放送

番組概要

 「来るかもしれない」ではなく、「必ず来る」南海トラフ巨大地震。今後30年以内に起きる確率も従来の70%程度から「70〜80%」へと引き上げられました。国民の半数が被災する恐れのある「次の震災」に向けて、今こそ“備え”が大切です。いつ起きてもおかしくない地震から、命を守るために…。「目からウロコの“備え”がこれだ!!」。夕方ニュース『イッポウ』のスペシャル版として、東海地方の防災に役立つ情報を、わかりやすくお伝えします。

イッポウSP防災列島2018 〜目からウロコの“備え”がこれだ!!〜#1

イッポウSP防災列島2018 〜目からウロコの“備え”がこれだ!!〜#2

イッポウSP防災列島2018 〜目からウロコの“備え”がこれだ!!〜#3

番組内容

 ・地震が来た時、宙に浮く「究極の家」がこれだ!!
 ・津波から生き延びる“箱舟”とは?
 ・防災家族の「驚きサバイバル術」を伝授
 ・田原の野菜が命を守る?どうやって?
 ・「地図」から見えてきた!東海地方に迫る危機 など
 『イッポウ』キャスターが防災達人の取り組みをリポート。「目からウロコの“備え”」の数々をご紹介します。最悪の場合、死者32万3000人と想定される「次の震災」の被害をどうやって防げばいいのか。東海地方で新たに立ち上がった取り組みに注目しながら、スタジオでは南海トラフ巨大地震をめぐる最新の動きをわかりやすく解説します。
 そして、被災地取材を続けてきた大石邦彦キャスターは、岩手県陸前高田市へ。まもなく東日本大震災7年。決して忘れてはならない「被災地の今」を見つめます。

イッポウSP防災列島2018 〜目からウロコの“備え”がこれだ!!〜

イッポウSP防災列島2018 〜目からウロコの“備え”がこれだ!!〜

イッポウSP防災列島2018 〜目からウロコの“備え”がこれだ!!〜

イッポウSP防災列島2018 〜目からウロコの“備え”がこれだ!!〜

出演者

 大石邦彦(CBCアナウンサー)
 加藤由香(CBCアナウンサー)
 小川健太(CBCアナウンサー)
 柳沢彩美(CBCアナウンサー)

 福和伸夫 名古屋大学減災連携研究センター長・教授

製作

CBCテレビ 報道部

イッポウスペシャル 防災列島
〜震災6年 “備え”は今〜

今すぐ役立つ!防災主婦に学ぶ

 災害への備えは明日からではなくて、今すぐやりましょう!愛知県内のマンションに暮らす“防災主婦”の取り組みに密着しました。「いざという時に」備えるために、今すぐ役立つ生活の工夫とは…?

今すぐ役立つ!防災主婦に学ぶ

「スロースリップ」は巨大地震の前触れか

 巨大地震はどのように起こるのかを、地面の動きから探る研究者がいます。海からのプレートが日本列島に沈み込む南海トラフ。その西端にある宮崎県日向灘では、巨大地震を誘発するとも言われる「かすかな揺れ」スロースリップが繰り返し起きています。次の地震はいつ起こるのかを探る専門家の取り組みを取材しました。

「スロースリップ」は巨大地震の前触れか

地震国NZから南海トラフに迫る

 「スロースリップ」の研究は日本だけではなく、南半球の地震国・ニュージーランドでも始まっています。2016年11月に起きたマグニチュード7.8の地震では海底が大きく隆起したニュージーランド。南海トラフの動きを探るのにも重要な“調査ポイント”で今、何がわかってきたのでしょうか?

地震国NZから南海トラフに迫る

出演者

大石邦彦 加藤由香(CBCアナウンサー)
福和伸夫(名古屋大学減災連携研究センター長)

製作

CBCテレビ 報道部

イッポウスペシャル

CBCニュース

もっとみる